お客様との約束

◆エータ・カリーナなら大阪の新築一戸建、リフォーム済マンションが仲介手数料「無料」で買えます。
(エリアはどこでも対応可です)

◆お客様が望む連絡方法、ペース、価値観でお住まい探しができます。
ご安心下さい。しつこい営業一切ありません。

◆お客様ひとり一人にあったファイナンスをご提案いたします。

◆メリットもデメリットも正確にお話します。

◆お引渡し後も、お客様が「不動産について困らないようにフォローし続けていくこと」を信念に活動しております。

成功するマイホームの買い方①「物件情報を集めましょう」

成功するマイホームの買い方

①「物件情報を集めましょう」

結婚し、二人目の子供ができた、今の賃貸ではそろそろ手狭になってきた。

子育てを考えると妻の実家に近いほうがいいかな?それとも両実家の中間ぐらいがいいのかな?

どんな物件が売りに出ているかちょっと見てみよう・・・・・・

「まず物件情報を収集しましょう。」

資料は、後々ざっと一覧するために「紙」がベストです。

現在なら住宅情報誌(もう情報誌なんて無いですよね、たぶん)ではなく、
スマホでsuumoやHomesのような不動産ポータルサイトをご覧になる人が多いでしょう。

地場の不動産業者のHPを見比べてから問い合わせするのもいいです。
友人知人に不動産業者がいるなら、その人にお願いするのもありですね。
手まきチラシや、新聞折込のチラシも集めましょう。

本当なら、資金計画を先に考えて欲しいのですが、物件情報をとにかく集めてみましょう。
結構楽しいです。夢が膨らみますし、モチベーションにもつながります。家族との会話も増えます。

資料請求は無料なので(笑)、新築戸建希望でもリフォーム済マンションの資料を取り寄せてみましょう。逆もまた然りです。意外な発見があるかもしれません。

物件情報は、実はどこの不動産会社でもほとんど同じです。
売りたい人は、不動産会社に売却依頼をし、その物件は、レインズと呼ばれる「指定流通機構」に、登録され情報が共有されるからです。
このレインズは不動産会社しか閲覧できない仕組みになっています。

気をつけて頂きたいのが、新聞折込チラシにデカデカと載っている物件は、
その不動産会社が売りたい物件です(要は、利益が多い物件です)。
売主に承諾を得て、折込チラシに載せているわけですから、その場限りの営業マンにあたってしまうと、無理矢理にでもその物件を案内して、契約を迫ってきます。お問合わせの際は、用心してください。

情報を集めていくと、現在の相場観も養われます。夢みたいなこと言ってられないと感じることもあるでしょう。

ご自身のライフプランを鑑みながら、家族がこれからの人生を過ごすイメージをもって、物件情報をご覧になってみてください。

さまざまな気づきがあるはずです。

以上が情報収集のポイント①です。相場観と気づきを得るため。

物件情報はどこの不動産業者でも一緒なら、情報を集めながら、信頼・信用できる会社(営業マン)を見つけることがもう一つポイントです。

これがポイント②です。ここが1番大切です。

自分の代理人になってくれるような(大げさに言えばご自身の分身になってくれるような)信頼できる営業マンを見つけないといけません。

情報を収集するときに、ある程度の個人情報を要求されたはずです。名前、住所、電話番号はヒアリング又は入力させられると思います。

(ネットで資料請求したのにもかからわず、営業電話はかけてくるが、資料を郵送してこない不動産会社は無視してください。まず間違いなくロクな会社ではないです)

送付状の文言、電話での応答、その営業マンの言動を観察しながら、果たして信頼できる営業マンかどうか見極めましょう。
住宅ローンを利用する方は、ローンの相談をしてみるのもいいかもしれません。

・諸費用はどれぐらいかかるの?
・住宅ローンの金利は結局どれぐらいになるの?
・どこの金融機関が利用できますか?
・地方銀行と都市銀行の違いは?
・フラット35って何ですか?

パッと答えられなかったらその営業マンは即クビにしましょう。今後相手にしてはいけません。
一生に数度とない高額の買い物をするのに、この程度の質問に答えられない営業マンなんて論外です。

宅地建物取引士の資格を持っているかどうかも聞いてもいいかもしれません。

持っていないなら、なぜ持っていないか問い詰めましょう。

宅建資格は、不動産屋にとって運転免許みたいなものです。
確かに資格がなくても営業はできますし、資格がなくても優秀な営業マンはいるかもしれません。
しかし、私の経験によると、必要な努力を怠っている(モラルハザードな)人間である可能性が高いことは事実です。

「資格がなくても、売れる」と平気で言います。プロとしての自覚がないんんです。
わざわざそのような営業マンから買う必要はないでしょう。

情報を集めると、自然に営業マンとの接触も多くなります。ダメな営業マンのあおりに決して負けないで下さい。

多くの営業マンは、お客様より自分の今月の売上の方が大切なんです。
当初は熱心に情報を送ってきてくれたけど、二ヶ月も経つと、何の音沙汰もなくなります(笑)。
そして、違う営業マンから、「○○様の担当が私に変わりました!」と営業電話がくるでしょう。
このような営業マン(不動産会社)は、契約後のアフターフォローも期待できません。

人生に大きく関わる不動産(マイホーム)の購入、失敗は許されません。

大事なことなので、繰り返しますが、

不動産会社に情報の差がほとんど無いのであれば、いかにして信頼できる営業マンを見つけるか・・・・

ここが「成功するマイホームの買い方」の非常に重要なポイントになってきます。

(^^)次回に続きます・・・・・・・・

まとめ

  1. 物件情報を集めて、相場観や気づきを得ましょう。
  2. 情報を集めながら、信頼できる営業マンを見つけましょう。

 

 

◆エータ・カリーナなら
大阪の新築一戸建・リフォーム済マンションが仲介手数料「無料」で買えます◆

大阪府知事(1)第59437号
株式会社エータ・カリーナ
大阪府大阪市生野区中川西3-9-9-3F
TEL:06-6796-7081 FAX:06-6796-7082
HP:https://www.etacarinae.co.jp/
MAIL: メールはこちらから
blog:https://blog.etacarinae.co.jp/
facebook:https://www.facebook.com/etacarinae1208/
twitter:https://twitter.com/Eta_Carinae1208

LINE@でエータ・カリーナに話しかけてみて下さい♪
物件の仲介手数料が無料で取引できるかどうか、すぐにお答えいたします。

友だち追加

Broker’s commission is free
by Eta Carinae Co,.Ltd.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

カネシロ トモヒロと申します。 1978年大阪市生まれ育ち。20歳で何のあてもなく単身で上京、24歳から不動産業に就く。不動産売買のイロハは東京で覚えました。 33歳で帰阪。帰阪してからもずっと不動産です。 いつの間にか契約件数300件超えました。 2016年12月、本当に顧客利益を考えた最高の不動産仲介サービスを提供するべく㈱エータ・カリーナを設立。 私自身も東京と大阪で2回マイホームを購入しています。 趣味は読書、自分を戒めるために年に1回フルマラソンに挑戦しています。 夢はお客様たちと団体枠チーム「エータ・カリーナ」を作って大阪マラソンに挑戦することです。 特技は「住宅ローン」と「フリースローラインあたりからのミドルシュート」。