お客様との約束

◆エータ・カリーナなら大阪の新築一戸建、リフォーム済マンションが仲介手数料「無料」で買えます。
(エリアはどこでも対応可です)

◆お客様が望む連絡方法、ペース、価値観でお住まい探しができます。
ご安心下さい。しつこい営業一切ありません。

◆お客様ひとり一人にあったファイナンスをご提案いたします。

◆メリットもデメリットも正確にお話します。

◆お引渡し後も、お客様が「不動産について困らないようにフォローし続けていくこと」を信念に活動しております。

住宅ローンに必ず付いてくる「団体信用生命保険」とは?

エータ・カリーナの金城です。

住宅ローンに必ず付いてくる「団体信用生命保険」についてお話します。

 

住宅ローンを組む際に、強制的に団体信用生命保険(略して団信と呼んだりします)という保険に加入することになります。

この団体信用生命保険というものは、ローンを組んだ債務者が万が一、死亡または高度障害状態になられた時に、 団信を引き受けた生命保険会社が、ローン残債を銀行に全額返済する仕組みの保険のことです。

民間の金融機関を利用する場合には、団信の加入が絶対条件です。

もしものことがあって、ローンが返済できなくなっては、家族も銀行も困るからです。

団信保険料は、住宅ローンの金利に含まれているので、銀行負担となります。

民間の金融機関だと、この団体信用生命保険に加入できなければ、ローンが組めないということになってしまいます。

団体信用生命保険の加入には条件があって、過去の病歴から判断されます。
過去に大きな病気をされていて、団信に加入できなかったという人もたくさんいらっしゃいます。

しかし、住宅金融支援機構「フラット35」の場合、団信の加入は任意ですので、団信なしでもローンは組めます。

(フラット35の団信保険料は利息含まれているわけではなく、ローンの返済とは別に毎年1回支払うことになります。その特約料は、借入残高等と特約料率により算出されます。例えば、期間35年、元利均等返済で1,000万円借入れた場合、初年度は35,800円となりますが、特約料率に変更がなければ、2年目以降は借入残高の減少に伴い、徐々に減っていくことになります。)

 

今や死亡保障(&高度障害)だけではない団体信用生命保険

一昔であれば、死んでしまったような病気も今の医療技術では治ったり、延命できたりするというケースも多いでしょう。
それはいいのですが、団体信用生命保険の基本は、「死亡又は決められた高度障害」なので、

大きな病気で働けない⇒働けないから収入は激減⇒ローンの返済ができない

という場合には、団信は機能しません。(超低金利の昨今、住宅ローンを組むリスクは唯一この部分だけと言ってもいいかもしれません)

日本人の死亡原因の約55%を占めるワースト3、いわゆる三大疾病「がん、心筋梗塞、脳卒中」ですが、団信もこれに合わせて、特約という形で、進化させています。

この三大疾病のいずれかにかかり、一定の条件を満たした場合に、通常の団信のように住宅ローン債務者に代わって生命保険会社が、その時点の住宅ローン残高に相当する保険金を銀行に支払い、ローンが完済となる制度です。

この三大疾病特約は今やどこの金融機関も取り扱っていますね。

三大疾病のみならず、他の病気にも対応(7大疾病、8大疾病)したり、介護状態でも団信が下りるようになったり、取扱金融機関がさまざまな団信を企画しています。

銀行さんも、優遇金利が横並びなることが多いので、こういった団信特約といったオプション商品で差別化を図っているんでしょうね。

消費者から見れば、選択が増えるのでありがたい話です。

この三大疾病特約付きの保険料は住宅ローン債務者の負担になるので、金利が0.2や0.3%、上乗せされます。

(金利は上乗せは金融機関によって差があります)

このような三大疾病特約付き団信を選べば、死亡&高度障害のみならず、三大疾病になって働けなくなってもローン返済に困ることはなくなります。

三大疾病のような「特約」は、住宅ローンを組んだ時しか加入できません。つまり5年後に団信を特約付きに加入したいと思ってもできませんので、お気をつけください。

では、どんな団信の特約があるか見てみましょう。りそな銀行の団信革命の場合

  1. 三大疾病の保険料は、男性なら+0.25%、女性なら+0.15%
  2. 7大リスク特約なら、金利+0.3%

 

大切なことなのでもう一度繰り返します。

団体信用生命保険の特約(三大疾病など)は住宅ローン借入時にしか加入できません。

ローン返済途中で加入することができないので、よく検討してから決めましょう。

ちなみに、私は特約なしの普通の団信で住宅ローンを組みましたので、ちょっと後悔しています。

ご参考にしていただければと思います。

 

団体信用生命保険の申込書告知書です。この用紙に病歴を書いて銀行に提出します。

  ⇓


◆エータ・カリーナなら
大阪の新築一戸建・リフォーム済マンションが仲介手数料「無料」で買えます◆

大阪府知事(1)第59437号
株式会社エータ・カリーナ
大阪府大阪市生野区中川西3-9-9-3F
TEL:06-6796-7081 FAX:06-6796-7082
HP:https://www.etacarinae.co.jp/
MAIL: メールはこちらから
blog:https://blog.etacarinae.co.jp/
facebook:https://www.facebook.com/etacarinae1208/
twitter:https://twitter.com/Eta_Carinae1208

LINE@でエータ・カリーナに話しかけてみて下さい♪
物件の仲介手数料が無料で取引できるかどうか、すぐにお答えいたします。

友だち追加

Broker’s commission is free
by Eta Carinae Co,.Ltd.

ABOUTこの記事をかいた人

カネシロ トモヒロと申します。 1978年大阪市生まれ育ち。20歳で何のあてもなく単身で上京、24歳から不動産業に就く。不動産売買のイロハは東京で覚えました。 33歳で帰阪。帰阪してからもずっと不動産です。 いつの間にか契約件数300件超えました。 2016年12月、本当に顧客利益を考えた最高の不動産仲介サービスを提供するべく㈱エータ・カリーナを設立。 私自身も東京と大阪で2回マイホームを購入しています。 趣味は読書、自分を戒めるために年に1回フルマラソンに挑戦しています。 夢はお客様たちと団体枠チーム「エータ・カリーナ」を作って大阪マラソンに挑戦することです。 特技は「住宅ローン」と「フリースローラインあたりからのミドルシュート」。